屋根はとても重要です。

屋根とはお家で、一番日差しがあたる場所です。

今回は、【屋根】についてお話していきたいと思います。

 

・屋根の重要性

 

もしも自分のお家に屋根がなかったら?考えたことはありますか?考えられませんよね。

 

私たちが住むお家は屋根が必ずあります。屋根があるから、雨や雪、風や太陽による日差しや紫外線、気温の変化などに影響されずに生活することができるのです。

もし、屋根がなかったらこれらはすべてお家の中に入ってきてしまいます。

 

考えられませんね。

 

 

・遮音性

屋根には遮音性もあります。もし、お家の屋根がトタン一枚の屋根だった場合に、激しい雨がふったときなどは凄まじい音が家中で鳴り響き、【快適】とはいえなのではないでしょうか?

 

そこで弊社ではソーラーパネルを含めた【七層構造の屋根構造】になっております。

 

↓の画像をご覧ください。

 

①ソーラーパネル

②ガリバー

③防水シート

④合板

⑤空気層

⑥反射断熱

⑦吹付断熱

 

このように、七層の屋根になっていることにより、遮音性はもちろん、屋根に吹付断熱を施しますので、断熱性能も向上します。そして、ZEROSECHのソーラーパネルを搭載してますので、売電収入までついてきます。

ZEROSECHに関しては↓から

太陽光パネル0円。

一言で【屋根】といっても、二階建てのお家だった場合、二階の天井の上部はすべて屋根になります。

 

決して軽視してはいけないのではないでしょうか?

 

この七層の屋根を弊社では標準仕様としています。

 

ご興味ございましたら、いつでも、お電話お問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております。

モデルハウスへの案内、資料の郵送をいたします。