耐力壁【ノボパン】の特徴

ブログ

今回はノボパンの特徴などを紹介していきたいと思います。

前回のノボパンについては↓のリンクからご覧になれます。

耐力壁ノボパン。
耐力壁、パーティクルボード、ノボパンとは。

① ノボパンの特徴・・・

 

・厚い、大きい面積の板が製造できます。

 

・材質は均一で、強度の方向性がありません。

 

・家屋解体材、残材、未利用木材などを主原料とするリサイクル製品です。

 

・市場価格の変動は少なく、安定供給が可能です。

 

・せん断性能、釘接合が可能、遮音性、断熱性に優れています。

 

・使用中はCO2を排出せず、炭素を固定することで、地球環境の保全に貢献し

ています。

 

・資源を有効活用した、リサイクル製品であることから環境負担低減に貢献しています。

 

おおまかにこのような特徴があります。

 

② まとめ・・・

 

未利用木材などを原料とするリサイクル製品のノボパンは地球環境にやさしい。

リサイクル製品なので、価格の変動は少なく、自由な形に加工できることから無駄な材料ををださずに済みます。

 

森林資源を大切にするヨーロッパなどでは、すでに主流となるパーティクルボードです。現在、日本でも地球環境に注目が集まっている中、パーティクルボードの需要は高まっていくのではないでしょうか。

 

 

ご興味ございましたら、いつでも、お電話お問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております。

モデルハウスへの案内、資料の郵送をいたします。

 

 

タイトルとURLをコピーしました