耐力壁ノボパン。

ブログ

耐力壁、パーティクルボード、ノボパンとは。

 

まず、パーティクルボードとは、木材のチップなどを主原料として接着剤を用いて成型熱圧した板のことです。

その商品名が 【ノボパン】 !!

 

ノボパンは在来工法、2×4工法の耐力壁の国土交通大臣認定を取得した構造用面材で、床勝ちや高倍率の認定も取得している商品です。また、廃木材、未利用木材を主原料としたエコ商品で、ホルムアルデヒド放出量はなんとF☆☆☆☆です!

 

 

上のグラフはリサイクル木材であるパーティクルボード、合板、ファイバーボードのシェア率です。

 

森林資源を大切にするヨーロッパヨーロッパはもちろん、森林資源の豊富な北米でも多量のパーティクルボードが使用されています。

 

日本国内でもリサイクル木材を使える部位に合板が使用されていたり、まだまだ潜在需要があります。

 

日本でのシェア率はまだまだ低いのですが、世界でのシェア率はほぼ1/3までにもなっています。日本国内ではまだまだといったところでしょうか。

 

もちろんこちらの商品はJIS製品です。

 

こちらの商品を弊社では標準仕様にしています。

 

ノボパンの特徴に関しては↓からご覧になれます。

耐力壁【ノボパン】の特徴
今回はノボパンの特徴などを紹介していきたいと思います。

 

ご興味ございましたら、いつでも、お電話お問い合わせフォームよりご連絡お待ちしております。

モデルハウスへの案内、資料の郵送をいたします。

タイトルとURLをコピーしました